ろまんちっくFAN!

「道の駅うつのみや ろまんちっく村」のモバイル版ファンページです。
| TOP | 道の駅うつのみやろまんちっく村 Infomation >>

松本謙のトチギフト

2014/11/28 金 | ろまんちっく村

毎週火曜日 AM9:10〜Radioberryにて放送中!!
     『松本謙のトチギフト』の模様をお伝えいたします。

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★
2014年11月25日


歴史探訪

今日は、えにしトラベルがお届けする「体験ツアー情報」です。

ファーマーズ・フォレストグループの着地型観光ユニット「えにしトラベル」では、
驚きと発見、美味しさと感動に出会える地旅の提案、と題して、
着地型旅行といわれる分野の新しい旅の提案を行っています。
今回は、現在募集中の最新の2つのツアーをご紹介しました!

一つ目は、今週の土曜日11月29日に開催の「那須烏山歴史探訪」というツアー。
みなさんは、那須烏山にお城があるのをご存知ですか?


下野乃国那須郡、現在の那須烏山市にありました山城、烏山城は、
江戸時代初期の大名で、那須与一の子孫として知られる沢村五郎資重(さわむらごろうすけしげ)が
1418年に築き、1514年まで下那須家が滅亡するまで、
下那須家の居城として使われ、那須家統一後は、那須家により使われておりました。

その後、成田氏、板倉氏、堀氏、大久保氏などと城主がかわり、
明治2年の版籍奉還(はんせきほうかん)によって廃城となりました。
現在、石垣や土塁なその遺構は良好な形で現存するものの、
明治時代に、積雪や失火によって相次いで本丸を含む建物が崩壊又は焼失したといわれております。

実は今週末11月29日(土曜日)に開催される
「とちぎの遺産モニターツアー 那須烏山歴史探訪」は、
城跡でたどる那須烏山の歴史と偉人、と題して開催。


えにしトラベル ホームページ
https://enishi-travel.jp/
こうした烏山城に秘められた史跡的価値や、代々の城主の偉人の逸話。
そして那須与一の伝説。さらには、次世代へ踊り継がれる獅子の舞。
これらを伝え継ぎ、継承していく那須烏山をじっくり堪能していただく、深い旅のプログラムです。

ツアーのテーマは「那須烏山の城と伝統芸能」、
烏山城と稲積城の歴史や史跡の解説を聞きながら、
その史跡的価値や、那須烏山に秘められた伝説・興味深い逸話を再発見していただきます。
また、稲積城跡のある下境地区に伝わる「下境ささら獅子舞」の実演(一部)を
ご覧いただきます!

平家物語、「扇の的」にある、那須与一が唱える有名な一節。
・・・願わくは、あの扇の真ん中射させてたばせたまへ。・・・」
この一文に隠された、与一と那須烏山のつながり・・・
なんてことまでも知っていただくことになります!

『伝え継ぎ、継承していく那須烏山』風化されつつある那須烏山に伝わる面白い史実・伝説と、
伝統芸能を一緒に触れることのできる、またとない機会をお見逃しなく!!

ご興味ある方は是非ご参加ください。開催は今週末です。


次にご紹介したのが来週、12月3日(水)に開催の
「今だけ、ここだけ、とれたてツアー」。

みなさん、この時期に「鍋」食べたくなりませんか?


そんな鍋の具材になれる素材を自分で収穫して、
その日のお鍋にしてはいかが・・なんてそんな採れたてツアーです。

まずは「マイタケ」の収穫。

今回は菌床栽培ですが、きのこ生産者のご協力で、
まず鹿沼でマイタケの収穫体験をしていただきます。
その後に、新里町でゆずの収穫、新里ネギの収穫を楽しんでいただきます。

ツアーナビゲーターから地域の様々なお話を聞き、
生産者からは素材のうんちくを教えてもらいながらの、
今だけ、ここだけ採れたてツアーは、12月3日(水)開催です。


今日は「えにしトラベル」からツアー2本ご紹介しました。
最初にご紹介した「那須烏山歴史探訪」は、11月29日(土)開催の日帰りツアーです。
参加費は大人お1人様3千円(税込)です。

次にご紹介した「今だけ、ここだけ採れたてツアー」は、12月3日(水)開催です。
参加費は、大人お1人様3千円。
お子様はお一人様千5百円となります。

出発地は、両ツアーとも、朝8時20分宇都宮駅、
又は、9時に道の駅うつのみやろまんちっく村のどちらかを選んでいただけます。

詳しい内容は、「えにしトラベル」HPからカタログをダウンロードできます!
お電話でも承りいたします。
筺028ー689ー8782「えにしトラベル」まで。

いずれも定員に達次第終了とさせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。
author : ろまんちっく村 | - | -